オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

お粥の作り方

おかゆのレシピです。

・材料(?微妙な表現です)
 お米 一握り、軽く洗ってください
 水 ひたひたするぐらい(多めに)
 塩 少々

後は中火ぐらいで、ぐつぐつ煮れば完成です。煮すぎると柔らかくなります、お好みに合わせて。

水が浸るぐらいにして、楽勝と思っていたら、途中で水不足になりました。。水は多めでいこうと思います。
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

栗原はるみさん

私が最も尊敬する料理研究家は栗原はるみさんんです。

ずーっと前に料理上手な後輩の家でホームパーティを開催した際、お料理を褒めたら、『ごちそうさまが、ききたくて。』『もう一度、ごちそうさまがききたくて。』の2冊を紹介されて購入しました。後輩曰くこの本に載ってるレシピはどれも失敗がないとのことでしたが、本当にその通りでした。そして、手を抜けるところは手を抜く、忙しい時にも安定した味を出せる簡単ソース作りなどが載っているところが特にお気に入りです。

この本に掲載された料理を作ると必ずダーリンから合格点をもらえます。お料理が苦手な方、是非1度目を通してみてください。


ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
栗原 はるみ

もう一度ごちそうさまがききたくて。―ちかごろ人気の、うちのごはん140選
もう一度ごちそうさまがききたくて。―ちかごろ人気の、うちのごはん140選
栗原 はるみ

料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

天丼とは?

注意:今回は天丼ネタです。天丼の作り方については下記を参照してください。
天丼の作り方、天丼のタレの作り方


大好きな天丼について調べている途中、おもしろいものを見つけました。。
はてなダイアリー「天丼とは」より
ご飯の上に天ぷらを載せてたれを掛けた料理。

ふむふむ、単純明快ですね。おもしろいのはその次でした。
漫才・コントなどで一度ウケたギャグを2度3度繰り返すこと。

えー、これって「天丼」っていうの??そういう技があるというのは知っていましたが、呼び名があるというのは知りませんでした。。

でも、なんで?天丼?
続きを読む >>
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

豆乳バナナ青汁ダイエットドリンクのレシピ

健康&ダイエットドリンクの開発を始めて、ようやくたどりついた配合(レシピ)です。味良し、栄養良し、腹持ち良し、低カロリー。青汁ですが臭みが無いので、お子様でも飲めると思いますよ。

●配合(2人分)
バナナ 小ぶり3本(大きいのなら2本)
ヨーグルト 大さじの大盛り2杯
蜂蜜 小さじ2杯(バナナの糖度によって、調整してください)
ファンケルの青汁(冷凍のやつです) 2つ
豆乳150cc

●作り方
冷凍の青汁を解凍します。
バナナの皮をむきます(もちろん、身を使います)。
後は、一緒にジューサーに入れればOKです。
料理のレシピ | permalink | comments(1) | trackbacks(1)

さんまを七輪で焼く(焼き編)

今回はさんまの焼き方です。さんまの全体に塩を振っておきます。備長炭に火がついて、炭の表面が白くなってきたら、網にさんまを乗せます。さんまの油が炭に落ちると炎が立ち上がり、そのままにしておくと、さんまが真っ黒です。。団扇で炎を消すか、一旦網ごと火から遠ざけます。ちゃんと、片面が十分焼けるのをまって、裏面を焼きます(中途半端にひっくり返してしまうと、身が網にくっついてしまいます)。

火は最初は、強火で表面を焼きうまみを閉じ込め、後は弱火でじっくり中まで火が通るようにすると良いと思います。

参考になるサイトをgoogleで検索してみました。

教えて!goo「さんまを七輪でうまく焼くには」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=354834

味の素「さんま」
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/calendar/fish/fish_16.html

お酒の雑学大事典「さんま」
http://www.sake-okoku.net/j/zatsugaku3/06.htm
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

さんまを七輪で焼く(火起こし編)

秋ですね!お魚のおいしい食べ方といえば、やっぱり炭火焼。さんま(秋刀魚)を七輪で焼いてみましょう!さんまの塩焼きの作り方(レシピ)です。

必要なもの
・七輪
・網
・トングー
・火箸
・団扇
・炭(備長炭、木炭、着火マン、着火材、新聞紙)
・さんま
・塩 少々
・しょうゆ
・大根おろし
・その他、食器など(お皿、箸、机)
・その他、食材(せっかく火を起こすので、お好みで)

まずは、火起こしです。備長炭は、単体では火をつけるのは大変です(火がつきにくい)。最初に、木炭を七輪に入れます。空気が通るように隙間をあけ、その間に新聞紙、着火材を入れます。新聞紙に火をつけ、着火材、木炭の順に燃やしていきます。木炭を十分に燃やした火力を使って、備長炭に火をつけるわけです。
※十分に備長炭は乾いている必要があります。一度ぬらしてしまっても、完全に乾かせば大丈夫です。

やってみるとわかりますが、本当に火が付きにくいです。参考になるサイトをgoogleで検索してみました。

備長炭普及委員会「炭をおこす」
http://www.rinku.zaq.ne.jp/komo/fire-charcoal.html

火鉢屋「紀州備長炭を火鉢(囲炉裏)で燃やすコツ」
http://www.suminoya.com/p/a/howtoburn_k/
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

天丼の作り方、天丼のたれ、天丼のタレの作り方 2

天丼の作り方や天丼のタレというキーワードで検索されている方が多いのにびっくり。。他の家庭ではどんなタレを作っているのだろうと興味を持って調べてみました。天丼のたれの作り方を解説しているサイトです。

まずは、手前味噌ですが以前紹介させていただいた天丼のたれの作り方です。
天丼の作り方、天丼のタレの作り方
材料
・しょうゆ 1/2カップ
・みりん 1/2カップ
・砂糖 大さじ1杯
・天かす 大さじ2杯

天丼の作り方
1.しょうゆ・みりん・砂糖を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。
2.天かすを大さじ2杯入れ、もう一度ひと煮立ちさせザルなどでこす。
3.盛り付けた天丼の上からタレをかけ、完成!!


他に天丼の作り方などで、おいしそうなサイトについて検索してみました。

天丼の作り方
えび入りです。

江戸前天丼
タレに「かつおぶし」というのが決め手のようです。写真ものっていておいしそうです!

天丼
こちらは、下ごしらえから解説されていてわかりやすいです。具材を見ると春っぽい感じがしますね。

エビ天丼
豪華料理といったら、エビ!でしょう。っていうのは名古屋人だけですか?グレードが違いますね。
続きを読む >>
料理のレシピ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

納豆いなりの作り方

お酒が大好きな私のお気に入りのつまみをご紹介します。納豆は身体にいいですし、チーズで和えるので臭みが気になりません。納豆嫌いの方も是非1度お試しください。
以下にレシピ(配合)を書きました。

【材料】
納豆 1パック
とろけるチーズ(出来れば生でもOKなものがベスト) 20g
油揚げ 1枚

1.納豆と添付のからしととろけるチーズを器に入れて軽くまぜる。混ぜすぎると糸を引いて扱いずらくなるので注意!
2.油揚げを半分に切って、2つの袋状にします。
3.1でまぜた材料の半分を油揚げに詰めて、口を爪楊枝でとめる。残り半分も同様につめる。
4.オーブントースターで160度で7分ほど焼く。油揚げに少し焦げ目がつくくらいが目安です。(チーズがとろけていればOKです。)
5.納豆の添付のたれをつけてお召しあがりください。

★ワンポイント
納豆の臭いが苦手な方はチーズの量を増やし、油で揚げるとより一層食べやすくなると思います。
料理のレシピ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

たまねぎマリネの作り方

先ほどご紹介したフレンチドレッシングでたまねぎのマリネを作って見ました。レシピ(配合)をご紹介します。

たまねぎは血液をさらさらにする効果があるので、高血圧の方にお薦めです。ちなみにうちのオタク君は先日の健康診断で高血圧と診断されたので一生懸命食べています。

【材料】
たまねぎ 大1個
パプリカ 1/2個
フレンチドレッシング 適量(先ほど作った分量全てでいいと思います。)

たまねぎを薄くスライスする。30分程放置しておく。(こうするとたまねぎの栄養分が増えるそうです。)
たまねぎを容器に入れてフレンチドレッシングをかけて1日おく。冷蔵庫で10日くらいはもちます。
食べる前にパプリカをグリルで表面が焦げるまで焼き、熱いうちに焦げた皮を剥く。これをスライスしてたまねぎマリネと和えて頂く。

★ワンポイント
たままねぎをつけておいたドレッシングをポテトサラダに少し加えるといつもと一味違ったサラダが楽しめます。

続きを読む >>
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

フレンチドレッシングの作り方

しまった!ドレッシングが無かった。と言う時に手作りでどうぞ。
フレンチドレッシングのレシピ(配合)です。

【材料】
オリーブ油(サラダ油でも可) 大さじ4
酢 大さじ2
レモン汁 大さじ1弱
塩 小さじ1
こしょう、パセリ少々

全ての材料を密閉容器に入れてよくシェイクすれば出来あがり!

料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
<< 2/3PAGES >>