オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< JUGEM PLUS [有料] | main | 矢場とん2 >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

英作文、英作文、英作文

英語完全上達マップの内容にとても共感して以来、英語学習計画をがらりとつくり直して勉強しています。ただ、もともと凝り性のような飽き性のような意味のわからない私の性格のため、実際の勉強方法は変わっているところもありますが。。

あまり偏って勉強するのもバランスが悪いと思うのですが、並行して2つの事をやるというのはどちらをどれだけやるという邪念が入り込みますので、現在は瞬間英作文だけに専念しています。ちゃんと、欲張らずに、中学レベルの英語から復習です。

とても当たり前のことですが、この「どんどん・・・」がすらすら〜と言えるようになっても、英語の映画のセリフが聞き取れるようにはなった気はしません。おそらく多少は、口頭でアウトプットできるようになっているはずですが、、英語を話す機会というのがほっとんどないので効果も見えず。黙々と勉強をするとまるで修行のようです。

何のために英語を勉強するのか?

何事も苦しかったり、飽きることをやるには動機が必要だと思うのですが、なかなか言語を学ぶというのは時間も苦労もかかりますのでそれに相応する動機を見つけ、モチベーションを保ち続けるのは大変だなと思います。ある程度、学習の効果がでてくるとやりがいがでてくるかもしれませんが。

勉強すること自体を目的にしてしまうのは、何のために勉強しているのかわからくなるので、どうかなぁと思っていたのですが、モチベーションを保つのが難しい場合は、この参考書をやりとげるぞっと勉強自体を目的に差し替えてしまうのも、なかなか有効な気がしてきました。そうじゃないと、続けてられないってこともありますが(笑)。

スラスラすらっと

話せるようになる入り口に立つためには、こいつをやり遂げなければならないと、自己暗示〜。

記録(自己啓発) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=889 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック