オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< iPhone 3GSからiPhone 4への機種変更のときの料金 | main | 富士登山でのご来光 >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

富士登山装備

今週末の8/7、8/8に富士登山に行ってきました。初めての富士山ということもあり、最初に不安に思ったのが登山用の装備でした。子供や年配の方も富士登山されているというのは知っていたのですが、軽装備で富士山に登ったために救助されるという話も聞いており、どれぐらいの装備をしていればいいのかというのがわからなかったところ。
実際には夏の富士登山が始まる7月以前にアウトドアショップにでかけると、富士登山用のフェアなどがやっていて大体の店には富士登山の装備リストのチラシなどをおいていたりしますし、店員に聞けばちゃんと教えてくれるためほとんど困ることがありません。最近の登山人気や富士山人気もあるみたいですが、富士登山というのは非常に人気があるんだなと感じました。

さて、今回私が用意した装備ですがアウトドアショップやネットで参考にさせていただいた装備にほぼ沿ったものになっていると思います。もう30代と若くもないし、普段運動をしているわけでもなく体力に自信もないので装備でなんとかしようという作戦です(笑)。
しかし、、この装備ですがお金がかかります。まじめに、お店が紹介するものを購入すると普通に15万近くかかると思います。すでに持っているアウトドアやスポーツ関連の装備を流用したり、今後キャンプなどで使うと決めて買ってしまうとか、お金の面での悩ましさに苦しめられることとなりました。

 
衣服
分類 項目 メーカー 商品名など サイズ、個数
ベースレイヤー Tシャツ モンベル ジオライン3Dメッシュ T Men's S
  タイツ ゴールドウィン パフォーマンスロングタイツ S
ミドルレイヤー 長袖Tシャツ アディダス 普通のスポーツ用シャツ  
  フリース パタゴニア R2 S
  トレッキングパンツ モンベル ストレッチライトパンツ S
アウター レインウェア(上) モンベル ストームクルーザー S
  レインウェア(下) モンベル ストームクルーザーパンツ S
  スパッツ   ゴアテックスのもの ロング
登山靴 トレッキングシューズ ミズノ ミドルカット 中敷追加
帽子 キャップ   普通のキャップ  
手袋 軍手   滑り止めつき  
ヘアバンド ヘアバンド     フリーサイズ
下山後用 着替え   Tシャツ、トランクス、靴下  
  タオル      
装備
分類 項目 メーカー 商品名など サイズ、個数
ザック ザック Millet BELLEVUE 30L
  ザックカバー - ザックに付属 -
ヘッドライト ヘッドライト   LEDが3つ付いたもの  
  換え電池     単4×3
サングラス サングラス Smith REACTOR MAX
Crystal/Clear Mirror&Red Mirro
 
ストック ストック     1本
タオル        
小物、便利品
分類 項目 メーカー 商品名など サイズ、個数
水分 ポカリスエット     500mL×2
  水(酸素高濃度)     500mL×1
食べ物 スニッカーズ     1個
  おにぎり     2個
  ウィダーインゼリー     1個
  チョコレート     100g
  カロリーメイト     1個
身の回り品 トイレットペーパー     1巻
  常備薬   ナザール、目薬、酔い止め  
    バファリン アスピリン
  バンドエード      
  テーピングテープ      
  マスク     2枚
  カイロ     2個
  ウェットティッシュ     8枚
  汗拭きティッシュ      
  リップクリーム      
収納 ビニール袋     小×3、大×1
  圧縮袋     中×2個
緊急用 サバイバルブランケット     金×1枚
その他 地図      
  私物   家の鍵、携帯電話  
  健康保険証      
  100円玉   トイレ用 20枚
  お金     千円札×10
一万円×1
登山後の本装備に関する感想ですが、山頂の寒さをなめていました。。山頂でほんの少し雨が降っただけで、まったく動けなくなるほどの寒さになりました。お店の暖かい飲み物があるのでなんとかなりましたが、もうちょっと寒さ対策をしていけばよかったと思いました。あと、難しいと思ったのは、登山中や天候の変化により暑い、寒いの変化が大きいところです。ずっと寒いなら肌着を厚めにすればいいのですが、これだと日中や移動中は汗をかきますし。

意外と役に立ったのが、ロングスパッツです。あまりに寒かったので、とりあえずつけてみると足元の寒さがまったく違いました。足元が寒くなり始めたら、防寒着としてつけてみるとよいと思います。
寒いときにほしいと思ったのが、暖かい手袋とニット帽などの頭にかぶるものです。今回はひどい混雑でご来光待ちする余裕もなかったのですが、ご来光待ちするならダウンもほしいところです。
記録(アウトドア、オートキャンプ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=871 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック