オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< お勧めのオンラインストレージ | main | SJC-P勉強 一巡 >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

フランクリンプランナー ウィークリーリフィル ポケットサイズ

忙しくて、今年度の新しい手帳をまだ購入できていないのでさっさと決めて購入したいのだが、なかなか決めることができていない。毎年同じ手帳でもいいんだけど、普段使っているとそれなりの不満や欲求があり、なかなか考えることが多い。

前年度は、フランクリンプランナーのユニバーサルデイリーリフィルを使っていた。サイズはポケットサイズで、これはサイズ、重量を重視した仕様だ。ユニバーサルリフィルは、オリジナルリフィルに比べてお30%ぐらい紙の厚みが薄いとのことで、手帳の厚みを抑えて重さも改善できた。ただ、もともとポケットサイズでリング径も12mmだったので、やはりリフィルを挟み込めるのは最大でも3ヶ月だし、これだけ詰め込むと他のノートなどを入れる余裕はほとんどなかった。

今年の手帳だが、フランクリンプランナーを継続してみようかなと思う。サイズや重さという面では閉じ手帳がいいとは思うんだが、やはりバインダがしっかりしているフランクリンプランナーの安定感が気に入っている。リフィルはさらに軽量化を進めるために、オリジナルウィークリーリフィルにしようと思う。ウィークリーリフィルは以前にも利用したことがあり、手帳にはさむリフィルの量はデイリーリフィルに比べて圧倒的に少なくなる。ただ、毎日の書き込みできる量はその分少なくなるので利用方法に工夫が必要だ。デイリーリフィルではプロジェクトや一時メモに使うノートは、ウィークリーリフィルでは活躍する。ある意味リング式のバインダを最大限活用できる使い方なのかなと思う。
システム開発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=865 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック