オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< JCreator LE | main | iPhone >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

プログラミング言語Java

評価:
ケン・アーノルド,ジェームズ ゴスリン,デビッド ホームズ,柴田 芳樹
ピアソンエデュケーション
コメント:Java言語を学ぶといったらこの一冊
読みづらい
訳を差し引いても重要な一冊
基礎を学ぶには避けて通れない一冊

Javaを勉強しようかなと思って書店に行って選んでみたら、これが一番スタンダードっぽかったので買ってきました。内容は言語に関することはもちろん、JAVA言語を使った場合のプログラミングの仕方についても書かれています。なかなか、ちゃとローカリゼーションなど書かれている本はないんですよね。

Amazonの書評を見ると訳がわかりづらいとか書かれていますが、私はほとんど気になりませんでした。どちらかというと、クラス契約などについて書かれていたりして、オブジェクト指向などの背景知識がないと読むのは難しいだろうなというところが気になりました。ある程度、プログラミングやオブジェクト指向の経験がある人が読むと、知識の整理ができたりして得ることがかなり多い本だと思います。

正誤表は、以下のサイトで公開されています。
システム開発 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

正誤表は私のホームページにありますので、参考にしてください。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/yshibata/
柴田芳樹 | 2009/10/11 6:27 AM
柴田様、正誤表のご連絡ありがとうございました。
オタク | 2009/10/12 5:37 PM
コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=852 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック