オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< Elipse 3.3インストール、勉強 2 | main | CLIEで聖書を読む 2 >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

Mozilla Firefoxのメモリ使用量

Firefoxの使い勝手には、非常に満足していたのだが、どうも使いつづけているとメモリ使用量が200MB近くになって、マシンがフリーズする現象があり困っていた。どうも、メモリの設定を変えることでいくらか改善するようだ。設定方法については、いろいろなサイトで紹介されているが、有効な設定をわかりやすくまとめた以下のサイトがとても参考になる。



うむらうす「Firefoxのメモリ食いを小食にする」

http://soap.s216.xrea.com/umu/mt/archives/001167.html





以下のサイトでは、メモリが256の場合のキャッシュの目安が紹介されていた。



お使いのPCの搭載メモリが256MBの場合:4096




Mozilla Re-Mix「効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。」

http://mozilla-remix.seesaa.net/article/40026111.html



以下のように設定を変えてみた。

ツール>オプション>プライバシー画面で、[ダウンロードしたファイルを記憶する]をオフにする。



%USERPROFILE%¥Application Data¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥xlht5eab.default¥user.jsを以下のように設定した。


/*

* 元記事は、http://www.lucky-bag.com/archives/2005/01/firefox_2.html

* max-connections...per-serverは2にした(接続できないサイトがある?)

* メインメニューのaltキーの説明の括弧を外す intl.menuitems.alwaysappendaccesskeys

*/

/*user_pref("network.http.pipelining", true);

user_pref("network.http.pipelining.firstrequest", true);

user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);

user_pref("network.http.max-connections", 32);

user_pref("network.http.max-connections-per-server", 2);

user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 8);

user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 2);

*/

user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 0);

user_pref("content.notify.backoffcount", 5);

user_pref("plugin.expose_full_path", true);

user_pref("ui.submenuDelay", 0);

user_pref("content.interrupt.parsing", true);

user_pref("content.max.tokenizing.time", 2250000);

user_pref("content.notify.interval", 750000);

user_pref("content.notify.ontimer", true);

user_pref("content.switch.threshold", 750000);

user_pref("intl.menuitems.alwaysappendaccesskeys", false);



/*

* 元記事は、http://soap.s216.xrea.com/umu/mt/archives/001167.html

* キャッシュと高速戻る・進む機能の値は調整した

*/

// 1.メモリキャッシュの量を指定(単位はKB - 例: 16384/32768/65536など)

user_pref("browser.cache.memory.capacity", 8192);

// 2.ウィンドウ最小化時にメモリ使用量を節約(Windowsのみ)

user_pref("config.trim_on_minimize", true);

// 3. 高速戻る・進む機能の最大保存履歴数を変更する(0:機能を無効)

user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 1);


ソフトウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=769 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック