オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< 出汁の作り方 | main | マイブーム:早起き >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

めんつゆの作り方

出汁の引き方を書いたのでついでに、今日はこの出汁を使った基本のめんつゆの作り方を書いてみようと思います。うどんを食べようと思ったらめんつゆを切らしていた!なんて時に、手作りのめんつゆで食べればいつもと違った味が楽しめるのではないでしょうか?

めんつゆは旨味の“出汁”と辛味の“かえし”を合わせて作ります。“かえし”は1週間ほど寝かせると味が馴染んで、よりおいしくなりますし、冷蔵庫で保管すれば2ヶ月ほどもちます。と〜っても簡単で煮物などにも活用出来てとても重宝しますので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうあか?
【材料】
しょうゆ  カップ1/2(100ml)
砂糖    大さじ2(20g)
みりん   大さじ1

1. 材料を全て鍋にいれて、よく混ぜて砂糖を溶かしてから鍋を弱火にかける。蓋をせず4〜5分加熱する。
  ★風味がとんでしまうといけないのでグラグラと沸騰はさせないが、しっかりと火を通しておかないと腐敗が進むので、プツプツと小さな泡が出るくらいの状態を目安に加熱する。

2. 火を止めて、そのまま冷ませば完成!
   清潔な密閉容器入れて、冷蔵庫で寝かせてください。1週間程経つと味が落ち着いてよりおいしくなりますが、すぐに使っても問題はありません。

【配合】 1人前
●つけつゆ
出汁  カップ1(100ml)
かえし 大さじ1強 

●かけつゆ
出汁  カップ1.5(300ml)
かえし 大さじ1.5強

お好みで調味料を加えてもいいですし、私は風味付けにほんの少しお酒を足したものが好きです。出汁は香りが大切なので作りたてだと一層おいしいと思います。

ちなみに、栗原はるみさんのレシピで“そうざいだれ”というのがありますが、これは“かえし”の応用編で日保ちを良くするために濃い目につくり、風味付けの酒と、酸化防止にレモン汁を加えたものだと思います。ここでは紹介出来ませんがこの“そうざいだれ”を作りおきしておくと煮物の味が1発で決まってとても便利ですよ。
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=377 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック