オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< Jugemが10万ユーザー超えました | main | Movable Type 3.2日本語版 Release-2 の提供を開始 >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

市販の鼻炎薬

どうも鼻炎がひどく、鼻が詰まったり、鼻水が出たりして不快。。どちらも、仕事に支障があるので、試しに市販の鼻炎の薬を飲んでみた。購入したのは、パブロン 鼻炎錠S。一回2錠、一日3回と持続性のある薬に比べて飲む回数は多いが、近くのスーパーの薬局で安価で売っていたので、これにした。

お昼の食事後に飲んだら、鼻水はとまったのだが、鼻が詰まって息苦しい。仕方が無く、ナザールで鼻呼吸を確保した。それから、口が渇くし、頭がぼんやりして熱っぽい。。

ネットで情報をしらべていると以下のサイトを見つけた。
『薬のチェックは命のチェック』インターネット速報版No32
http://npojip.org/sokuho/030812.html
「鼻水、鼻づまり止め」は使わないで!! PPAだけが危険なのではない

問題になっているのは、末梢血管収縮や血圧上昇作用。私は、血圧が高めなので、いかにも体に悪いような気がしてきた。。

2005/10/12 追記
パブロン 鼻炎錠Sですが自分には効果がありすぎるようで、昼食後に1錠だけ飲むととてもよい感じ。どうしても、鼻が詰まって困るときだけナザールを使う。
どちらにせよ、アレルギー性鼻炎の対策をしないといけないのには、かわりないが。。

鼻水・鼻づまりにかんして、情報を提供しているサイトを見つけた。

健康プラスα「花粉症ピーク時の「鼻水・鼻づまり」改善法」
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/364736
記録(アレルギー&アトピー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=215 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック