オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜
<< Operaからバナー広告が消えました。 | main | ダイソン >>

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

今年の秋の花粉

どうも今年は花粉がすごいのか、くしゃみが出るわ、鼻水が出たり鼻が詰まったり、非常に苦しい日が続いている。ちょっとした鼻炎のときは、ナザールスプレーを使っているが、下記サイトにあるように、血管収縮剤が含まれている。

薬データベース
http://www.okusurinavi.com/DB/show/d200107040108.html
ただし点鼻薬は比較的くせになりやすい(血管収縮剤などが入っているため)お薬です、長期使用は控えて下さい。


この血管収縮剤のおかげで、一瞬にして鼻の通りが良くなったり不快感が無くなるのだが、ネットで調べていて副作用があることを知った。逆に、市販の薬の場合、血管収縮剤が入っていない点鼻薬のほうが少ない(ほとんど無いみたい)。短期で使う分には、即効性があってよいのだが、自分のようにアレルギーで症状が長く続くと、使い続けるわけにもいかない。

耳鼻科50音辞典「点鼻薬種類」
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tenbisyurui.htm
長期に漠然と使うと(特に市販の点鼻薬を)鼻づまりが使ってないときに副作用で起こります。これを薬剤性の肥厚性鼻炎といい、これは治療がなかなか難しいです。


そんなわけで、今年は飲み薬も併用して乗り切りたいと思います。今のところ、病院で処方箋をもらって購入するクラリチンが良いかなと思っているのですが、どうも病院にいくのが面倒とも思ってしまいます。。
他に市販の飲み薬を調べてみましたが、アネトンアルメディ鼻炎錠は口が渇きにくいので良いそうです。確かに、鼻炎の飲み薬を飲むと、鼻の中や喉が乾燥するのを感じることがあります。

あと、日本では処方箋が必要なクラリチンですが、海外では処方箋無しでも購入できる国があるようです。個人で使用する場合は、海外から輸入するということもできるらしく(これについては、未確認。自分では、薬事法を確認していません)。個人輸入の代行をしている業者がネットを調べるといくつも見つかります。

点鼻薬ですが、フルナーゼ点鼻薬というものがあるらしいです。
http://www.1101.com/kafun2005/product_18.html
叶JOEが使っているみたい、、
記録(アレルギー&アトピー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のURL

http://spw.jugem.jp/?eid=190 [記事を編集する]
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
※注意:スパム対策のため、この記事のURLへのリンクのないトラックバックはすべて受付できません。
この記事に対するトラックバック