オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

iPhone 5でソフトバンクWi-Fiスポットにつながらない(0001softbank)

いろいろな事情はさておき、、auのiPhone 4SからMNPでSoftbankのiPhone 5に乗り換えた。以前もソフトバンクを使っていたので、使い勝手はわかっているのだが、iPhone 5になり新しくLTEが使えるようになってウキウキ気分だ。

iTunesに保存したiPhone 4SのさくっとiPhone 5に復元して、やっぱiPhoneはいいなぁと感心してたのもつかの間、以下の3つの問題に遭遇して解決に1週間近くかかってしまった。。。(まあ、俗にいうハマった、、、というやつだ。推測だが、、au⇒Softbankと変わったことと、iPhone 4S⇒iPhone 5に変わったことの2つが話をややこしくしたような)。

iCloudからの復元でアプリのインストールが一向に終わらない

アプリごとにプログレスが表示されるのですが、全く進まず終わる気配がありません。というわけで、家に帰ってからiTunesから復元しました(念のため買い替え前に、iTunesとiCloudにバックアップしてありました)。

後から思おうと、こういう時はiPhoneを再起動してみればよかった(アプリのインストールがうまくいかないときは、一度アプリを削除してみるとか、再起動してみるとか)。

LTEにまったく接続されない

iPhone 5を復元前に触っていた時にはLTEにつながっていたのですが、自宅に戻って復元やらをしてからはLTEに全く接続されることがなくなった。自宅も勤務先もLTEのエリア内なのだが、どこにいっても3Gのままで一度たりともLTEにつながりやしない。。

こういうときは、ネットワーク設定をリセット(設定>一般>リセット)が一般的だが、私の場合は改善せず。

なんと、一度、LTEをオフにして素早くオンにすると治ってしまった(なんて、アナログ的な、、)。

ソフトバンクWi-Fiスポットの0001softbankに接続できない

なんどやっても「認証できませんでした」のページが表示され一向に解決する気配がない。0002softbankがあるときはそちらにつながるし、mobilepointにも接続できた。

最終的には「すべての設定をリセット」で私の場合は解決したのだが、その最中で認証についていろいろなサイトを参考にしたので以下にリンクを紹介します。

0001softbank、あるいはソフトバンクWi-Fiスポットに関する一考察

認証にはクッキーが使われているそうです。つまり、クッキーが使えなくなるような設定や、クッキーを削除することはご法度ということがわかります。

ソフトバンクwi-fiスポットでつながらない時に対処したこと

こちらの方もいろいろと試されています。最後はクリーンインストールで解決されたようです。

iPad mini で ソフトバンクのWIFIスポットサービスが使えないトラブルを解消する方法

こちらが最後にたどり着いたサイトです。本当に助かりました。

3.すべての設定をリセット
設定>一般>リセット>すべての設定をリセットと辿り、
・設定をリセット、その後 一括設定をやり直す

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

Garmin fenixの日本語版

どうやら、Garmin fenixに日本語版がやってきたようです。日本正規代理店がサポートするとのこと。個人的には、英語版で何も不都合がないのですが、やっぱり気になりますね。

あれ?なんか、画面の色というかデザインが違うような?

さらに、fenix J 日本語版にのみ、ナビゲーション時のコンパスページに残距離を表示、ドットリンクで残距離を表示、経由地到着時にポップアップメッセージ表示など、細やかな機能も追加しています。

うお!まあ、こちらはいいとして、なんかデザインが良い感じですね!

 

こちらは輸入版です。価格差が悩ましいですね。

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

iPhone 4S with au by KDDI

いろいろ、いいところ、いやなところが、わかってきた。個人的な意見ですがファーストインプレッションをメモします。いろいろな要素が絡んでますので、auが良いとかそういう切り分けはしてませんのであしからず。

良いところ
ディスプレイが綺麗。文字が潰れないので読みやすい。
Safariがサクサク動く。読み込みが早い。
3Gの接続でもストレスが少なくなった。
容量を16GBから32GBにしたので、手持ちのデータが全て入り、取捨選択する必要がなくなった。
カメラ起動が早い、綺麗、レスポンスも良い。

嫌なところ
持った感触が悪い。手が痛い。
新幹線でWifiが、無料ではつかえない。
薄いので、ポケットにいれた時の収まりが良い。
電池の減りが早い気がする。
料金が若干増えた。

いろいろ書きましたが、3GSとは違うな〜と思うことが多く、楽しいです。

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

iPhone 3GSからiPhone 4Sに買い換えた。しかもMNP?!

iPhone 3GSを使って2年間、ちょうど2年縛りの更新月になった。iPhone for everybodyという特典に入っておりパケット2段階定額の上限を下げる代わりに2年縛りがついました。

ソフトバンクはiPhoneにかなり力を入れていて、現状のプランや特典などでは新しい機種に更新したほうが価格やランニングコストが安くなってしまうくらいの状況です。もともと2年縛りの更新のタイミングで新機種経の変更を狙っていたし、3GSも2年目となるとケーブルの付け根の配線がむき出しになってきたり、イヤホンのカバーが剥がれてきたりと古くなってきたし、ここで買い替えを決心しました。

買い替えの機種

買い替えの機種ですが、もちろん、先月発売開始になったiPhone 4Sです。色はホワイト、容量は32GBと決めていました。ホワイトはiPhone 4のときにずっと発売延期になっていた色です。販売店でみたときにやっぱり綺麗な色だなと思っていました。容量は、3GSのときは16GBにしていたのですが、音楽ファイルが4GB程度だったので余裕だと思っていたのですが、アプリに辞書アプリを入れはじめると合計でいつの間にかに3GBを超え、オーディオブックやiTunes、Podcastなど楽しむものが増えてくると16GBでは足りなくなっていました。

au by KDDI?!

買い替え時期も機種も決めていたのですが、10月のiPhone 4Sの発売に明らかになったのがauからのiPhone販売の開始です。いろいろなニュースサイトでも比較記事が載せられており、悩ましい限りです。通信速度などは、利用環境によると思いますので参考程度にしたぐらいです。

さて、ソフトバンクからのMNP転出の手続きですが、ショップに行ったところiPhone 4S購入の行列に会いおそろしく待たされそうなので、電話で行いました。電話といっても自動音声での案内で、確認メッセージに1とか数字キーで答えていって、最後にMNP転出キーをメモすれば終了です。SMSに対応しているiPhoneならMNP転出キーを記したSMSメッセージが届きます。あとは、auの新規契約でMNPを伝えれば通常の携帯電話の契約になります(書面にMNP転出キーを記入する箇所があります)。

iPhone 4S with au by KDDIの使い心地

iPhone 4Sですが、Retinaディスプレイやカメラなどの魅力もありますが、普通にSafariでブラウジングすると速さを感じます。これはSoftbank or auという話ではなくて同じ自宅のWifiで体感できます。ページの読み込みやレンダリングのパフォーマンスも重要だと感じました。Safariでページを開いたときに、アドレス部のプログレスが進行して待たされてからページが表示されていたのが、サクっと表示されるようになりました(重たいページは時間はかかりますけど)。3G回線については、もともと自分が使う箇所ではSoftbankが普通につながる箇所だったので速度の差はほとんど感じませんでした。都心というほどでも無いですし、地方という場所でもないという場合はSoftbank回線でも問題ないのかもしれません。

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

iPhone 5+new MobileMe+facebook連携 = これ最強でしょ?

(本記事は、未確定の情報をもとに、希望や妄想から書かれたものです。。決して信じないで 笑)

engadget日本版などでは、どうやらWWDC 2011ではiPhone 5の発表はなさそうだと予想されております。iPhone 3GSの買い替えを2011/6月に期待していた私は、これからどうしましょう?と悩んでおります。

engadget日本版「今年のWWDCは iPhone 5なし、秋イベント発表に変更?」http://japanese.engadget.com/2011/03/28/wwdc-iphone-5/

iPhoneですが、今まで主なリリースはWWDCとよばれるApple Worldwide Developers Conferenceで発表されています。Developers ConferenceはApple製品の開発者向けのカンファレンスで、この中でAppleのハードウェア、ソフトウェアや私が注目するiPhoneなど新しいプロダクトの発表が行われるため開発者以外の一般の消費者でも注目されています。開催時期は年によってずれがあるようですが、最近はおおよそ6月上旬開催になっており、iPhoneユーザはこの6月を考えながら今のiPhoneを使い続けるか買い換えるかを悩むことになります。

WWDC 2007:iPhone
WWDC 2008:iPhone 3G
WWDC 2009:iPhone 3GS
WWDC 2010:iPhone 4G
WWDC 2011:???

iPhone 5?

iPhoneですが、WWDC 2007での発表ではphone, iPod, Internet communications deviceを統合したデバイスだと発表されました。実際にiPhoneを使ってみるとわかりますが、phoneとiPod、Internetの連携はできるような?面倒なような?あまり連携が強いように見えません。また、iPhoneを利用するには、MacやPC上にiTunesが必要で、これと同期することでバックアップが取られるとかUSBにつないでいる間に充電できるというメリットはありますが、3G回線や無線LANを持ったデバイスをわざわざ有線でつながないといけないというのはなんだか面倒です。

さて、カメラが8Gピクセル?液晶サイズが大きくなる?と予想されているiPhone 5ですが私が期待するのは(new?)MobileMeとfacebookの連携です。これはどちらかというとソフトウェア的な内容なので、(もしこの妄想が実現されるなら)iOSのバージョンアップで実現されるはずなので、実際にはiPhone 4や3GSでも利用できるのではないかなぁ?という気がします。

new MobileMe?

MobileMeはAppleのiPhoneやMacの連絡先やメールなどのデータ連携、オンラインストレージを提供するサービスですが、どうもこのサービスの刷新が計画されているようです。

cnet JAPAN「新「MobileMe」は音楽ストレージつきで年間20ドルか--The Music Void報道」http://japan.cnet.com/mobile/35000938/

音楽ストレージですが、今までMacやPC上のiTunesで管理されていたデータがいよいよオンラインに移行できるようです。具体的なサービス内容は不明ですが、Amazonが提供している同様のクラウドサービスを考えると、オンラインで購入した曲やデータをクラウドに保存して、それをiPhoneで利用出来るようなサービスを期待します。要はMacやPC上のiTunesを利用しないでよくなるということです。iPhoneがInternet DeviceでありiPodであるメリットが生かされることになりますね!

facebook連携?

iPhoneとfacebookの連携については、以前話題に上がったことがあります。iOSのAPIにfacebook連携に関するものはあるようですが、私にはまだまだ強い連携のようには見えません。私が期待するのは以下のサイトの記事の内容です。

アゴラ「ソーシャルウェブを永久に変える iPhoneとFacebookの連携 - 渡部薫」
http://agora-web.jp/archives/1011222.html

これこそまさにiPhoneがInternet DeviceでありPhoneであることを生かしていますよね!

 

さてさて、ここまで書いたもののAmazonのクラウドサービスも音楽関連の会社からの反感を浴びているなど障害もありそうです。それにしてもiPhone一つでこれだけ妄想できるというのも、なかなか楽しいおもちゃをAppleは作ってくれたなぁと思います。

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

お勧めのオンラインストレージ

自宅のノートPCからのiPhoneから使えるオンラインストレージを探していたが、いろいろためしてDropboxにすることにした。気に入ったのは、アップロード操作や同期操作をほとんど意識しなくてよい点と、iPhoneアプリのGoodReaderでDropboxデータのアクセス機能が付いていることだ。

・ノートPCにDropboxのアプリケーションをインストールすると、決められたフォルダ(My Dropbox)の内容が自動的にアップロードされる
・Dropbox純正のiPhoneアプリがあり、☆マークをつけておけばiPhone上にデータを保存しておける(オフラインで見たいものが、どうしてもあるので)
・iPhoneアプリのGoodRearderでDropboxのデータを取得でき、容量の大きなPDFファイルがさくさく見える

無料アカウントで2GBまで使えるので、いまのとこは無料の範囲で使っています。

お勧めのオンラインストレージDropbox(無料アカウントで2GBまで利用可能)。登録は以下のリンクから 〜 紹介リンクになっていて、登録者(あなた)と紹介者(私)に250MBのボーナス容量が追加されます。
https://www.dropbox.com/referrals/NTI5MjIxODk5

JUGEMテーマ:コンピュータ
オタク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009年常用iPhoneアプリ(1ページ目)

iPhoneを使い始めて1ヶ月ちょっとがたちました。なかなかいろいろアプリをインストールして遊び続けてきましたが、ようやくお気に入りのものが定まってきたので一度まとめてみます。まだ、スケジュールやノート系のアプリを試していないのですが、これはお金がかかるものが多いのでまあアプリが無料になったとかよほどのことがないと無理かも(笑)。

 

まずは、メインの4アプリです。iPhoneを使っているときに、さっと起動したいアプリを登録しています。まあ、ホームボタンを押せば1ページ目が表示されるので、こちらとどちらが重要かといわれると微妙なところでもあります。

メール(標準アプリ)
 メールには、Gmailを設定しています。オフラインでもダウンロード済みのものは閲覧できるのでGoodですね。

カレンダー(標準アプリ)
 カレンダーは、Exchange ActiveSyncでGoogleカンレンダーを設定しています。これも、オフラインで閲覧できるのでいい感じです。

Safari(標準アプリ)
 WEBはSafariのみです。寝転がって閲覧すると、画面表示が回転するのがちょっとめんどいなぁって思ってしまいます。

Evernote
 メモは、もっぱらEvernoteです。自動的にWEBやPCのクライアントと同期されるのは、すごい便利ですね。ブログ記事の下書きとか、ちょっとしたメモとか利用頻度は高いです。

続きを読む >>
オタク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

iPhoneで3Gデータ通信を遮断する方法

JUGEMテーマ:エンターテイメント

iPhoneで3Gデータ通信を遮断する方法について調べてみた。3Gデータ通信を使わないような設定をする理由だが、各アプリケーションが自動的にパケット通信することによるパケット代や電力を制御することができる。パケット代については、特に海外に行ったときにローミング接続されることを防ぐときには役に立つ(はず)。

○WiFi以外のデータ通信を遮断する方法
iPhoneの設定で機内モードをオンにする
この状態だと、電話、MMS、SMS、3Gデータ通信のすべてが利用できない。
WiFiについては、個別に設定を変更できるので無線LANのみの利用という状態になる。
(機内モードをオンにするとWiFiが自動的にオフになるので、その後でWiFiをオンにする必要がある)

○3Gデータ通信のみを遮断する方法(電話、SMSは有効)
iPhoneの構成ユーティリティで設定できる設定を変更することで、3Gデータ通信を無効にできるそうです。設定内容や方法については以下のサイトで紹介されていました。

ただ、この設定は管理者用の構成ファイルを変更してデータ通信を失敗させることでデータ通信のみを動かないようにしているようです。OSのバージョンアップや意図しない操作で構成ファイルが有効になっていないようなことが他のサイトを見るとおきているようですので、ご注意ください。また、OSのバージョンアップなどで使えなくなる可能性もありますし、自己責任でご利用ください。


 fromm「iPhoneの通信料を抑えるには?」
 http://form.allabout.co.jp/contents/form_iphone_c/macos/CU20081011A/index2/


 Windows版の構成ユーティリティは以下のサイトからダウンロードできます。

 iPhone 構成ユーティリティ 2.1 (Windows)
 http://support.apple.com/kb/DL926?viewlocale=ja_JP



実際の設定ですが、作成済みの構成ファイルを公開してくださっている方がおり、その利用方法について以下のサイトを参考にして設定してみました。

トブ iPhone「iPhone 3GをWiFiと通信のみにして、最低月額料金で使う方法
http://applembp.blogspot.com/2008/08/iphone-3gwifi.html


私は、構成ファイルをPCでダウンロードしてからgmailを使って、〜@i.softbank.jpに送信しました。正常にインストールすると、iPhoneの設定で構成ファイルがインストールされていることが確認できます。この状態で、無線Lanをオフにしてsafariなどインターネット接続を要求するアプリケーションで情報を更新するとパケット接続ができないなどのメッセージが表示されデータ通信できていないことが確認できます。

注意:iPhoneでは接続中の情報が画面左上に表示されますが、ここはSoftbank 3Gのままです。機内モードの場合は3Gなどの文字が消えますが、構成ファイルの設定では3Gと表示されたままで、実際に接続できないような状態になります(3Gデータ通信以外の通話やSMS葉利用できるそうです)。


オタク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

iPhone

 iPhone 3GSほしいなぁ、と思って料金などを調べてみました。料金については、2chにわかりやすくまっていました。

iPhone欲しいけど迷ってる人の背中を押すスレ★33

私の場合ですが、容量についてはほとんど使わないと思うので(音楽とか数GBあれば十分だしituneでランダム転送すると思うので容量はあまりいらないかと。また、動画は見るとしてもpodcastぐらいなので本体に溜め込まないと思うので)、16GBのものにしようかと思っています。


さてさて、iPhone 3GSを買おうと決めたのですが、問題なのはどうやって買うか。どうもいろいろ割引プランがあるらしいのです。MNPは今回は考えていないので難しいかなと思っていたのですが、株式優待を使うとどうも商品券10000円分がゲットできるみたい。株主優待自体は、オークションサイトで2000円ぐらいで手に入るみたいです(つまり+8000円ぐらいオトク?)。

ソフトバンク、株主優待制度の変更に関するお知らせ

あとは、家電量販店で一括支払いすればポイントがつきますね。現金や電子マネー払いなら10%でしょうか?
続きを読む >>
オタク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

N906iμ ^2

今までN506iを使っていたのだが、叶JOEの携帯が壊れてきたのとなかなか、movaも見かけなくなってきたので、、、買い替えということでヨドバシカメラにいってきた。考えること3時間。。なかなか決め手になるものがなかったのだが、薄さとデザインでN906iμにすることにした。なかなか906シリーズでこの軽さはいい感じ。ちょっと操作がもったりだけど。。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
オタク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/3PAGES >>