オタクのブ。

〜 オタクが発信する(たまには)役に立つ情報とオタク観察日記 〜

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
- | permalink | - | -

たこ焼きのレシピ

JUGEMテーマ:グルメ


我が家のたこ焼きのレシピは、以下のサイトを参考にさせていただきました。
大阪 たこ焼き レシピ 作り方


分量:たこ焼き40個(玉子=2個)

・薄力粉 140g
・スキムミルク 大さじ2
・ベーキングパウダー 小さじ 1
・砂糖 小さじ 2
・塩 小さじ 1/2
・しょう油 小さじ 2
・だし汁 600cc
・玉子 2個

※粉はふるうこと
 明石焼き風のとろとろたこ焼きにする場合は、1割を浮き粉(じん粉)にする。


具材(たこ焼き40個あたり)

・たこ 1cm辺×40個
・天かす 小さじ 30
・紅ショウガ 小さじ 10
・ネギ 小さじ 20
・桜エビ 小さじ 20


ソース

・お好み焼きソース
・青のり
・マヨネーズ
・削りかつお節
料理のレシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

オンラインで年賀状を済ます

年末の悩みの種、年賀状。

我が家のプリンタがすでに10年近く使っている年代物というのもあるが、毎年いざ印刷してみようと思うと、インクが切れただの、インクジェットのノズルが詰まっているなど、なかなか、思った通りに印刷できずにストレスがたまる(笑)。
また、年賀状が来るとは思ってなかった人から届いたりすると、年賀状を買いに近くのコンビニめぐりをする羽目に(当たり前だが正月をすぎると売り切れになっていることが多い)。

郵便局のサイトを見ていると、今まで気が付かなかったのかもしれないが、オンラインでの年賀状作成の業者が紹介されていたのでどんなものかとみていたら、オンデマンド印刷らしいものを見つけてすぐに飛びついた!

オンデマンド印刷は、少数単位で印刷を引き受けてくれるサービスのことで、以前は印刷というと版を作って大量に印刷というのが一般的だったが、今や業者もプリンタを使うので少数単位でも引き受けましょうというところが増えている。ただ、少数単位になると手間が増えるので値段は高めなことが多いと思います。


気に入った絵柄があるか、サイトの使い勝手、1枚単位でお願いできるかなど確認したうえで、今年は以下のサイトで年賀状を作成しました。

ウェブポ

金額はそれなりに高いと思うのですが、宛先ごとにコメントを変更してそのまま投函できたり(手書きではなくなりますが、まあいいでしょ。。)、あとから追加の宛先に送りたい時も1枚でも追加発注が可能なのは、おそろしく便利でした。

ちなみに印刷の質ですが、あて先不明で一通自宅に帰ってきたのを見ることができたのですが、自宅でやるよりも当然のことながらきれいでした。


JUGEMテーマ:大晦日/お正月

日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Pythonで行こう

プログラム開発をしていると、何かと動作確認の手間が気になってくる。というか、プログラムを書いている時間よりも、書いたものの確認やテスト、テストに至るまでの時間などの方が明らかに長い(このことは、プログラムを書かない人には不思議なことかもしれないが、、)。

世の中に銀の弾丸が存在しないことは証明されたのかはわからないが、何もしないわけにもいかないので、最近流行りの軽量プログラミング言語について試してみようと思う。どの言語も基本的にスクリプト言語なので、コンパイルが不要であり動作確認が楽というメリットがある。また、オブジェクト指向に対応しているのでそれなりに大きなプログラムも作れるというメリットが有る。

言語は?

最初に悩ましいのはRubyで行くか、Pythonで行くか、JavaScriptで行くかということだ(ぉぃ)。まあ、本来何をどうやって作りたいかに寄るので言語を先に考えるというのはナンセンスなのだが、プログラミング言語を学ぶというのは学習コストがかかる。

いろいろ調べていたが、そもそも学習コストがかかるから言語を固定するという事自体が余計な考えな気もしたので、あまり根拠もなくPythonで行ってみることとした。一応の理由付けだが、最初に見てみようと思ったのは、最近のソフトウェアではオートメーション用の言語でPythonが使えるものがいくつかあるのと、GoogleではJavaやPythonを使っていると聞いたことがあったからだ。

どこから?

まずは、簡単なところから勉強をしてみます。参考にしてるのは以下のサイトです。

Python入門

とてもわかりやすい!です。また、DjangoによるWeb開発の内容もあるので、多少実用的なことも試せるかなと期待しています。開発環境の構築でPython 3のインストーラの図が立ち上がっていましたが、互換性などを考えて私は2.7.5をインストールしました。

どこでハマる?

初めてすぐにいくつかハマったので、これから始める方のためにまとめておきます。

まずは、括弧の意味がわかりにくかった。[1,2,3]、(1,2,3)、{1,2,3}とか。。インタプリタでtype()を使うと確認できます。

>>> a=[1,2,3]
>>> b=(1,2,3)
>>> c={1,2,3}
>>> type(a)
<type 'list'>
>>> type(b)
<type 'tuple'>
>>> type(c)
<type 'set'>

あと、タプルって何者?ってGoogleで検索したらわかりやすいサイトを見つけました。

Pythonにおけるタプルの存在意義

私がここまでの知識にたどり着けるんのはいつなのかわかりませんが、プロトタイプなどすらすら書くようになったら、使ってみたいです。

 

長くなりそうなので、今日はいったんここまで。

システム開発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

エキスパートPythonプログラミング

たまには、技術系の本でも読もうかと買ってきたのが、Python本でした。日本ではあまり情報が、、、と言われてた言語ですが、こういう気合いの入ったものが読めるようになったというのはありがたいことです。

キーボードをカタカタ打ちながら、味わってみます。

 

続きを読む >>
システム開発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

iPhone 5でソフトバンクWi-Fiスポットにつながらない(0001softbank)

いろいろな事情はさておき、、auのiPhone 4SからMNPでSoftbankのiPhone 5に乗り換えた。以前もソフトバンクを使っていたので、使い勝手はわかっているのだが、iPhone 5になり新しくLTEが使えるようになってウキウキ気分だ。

iTunesに保存したiPhone 4SのさくっとiPhone 5に復元して、やっぱiPhoneはいいなぁと感心してたのもつかの間、以下の3つの問題に遭遇して解決に1週間近くかかってしまった。。。(まあ、俗にいうハマった、、、というやつだ。推測だが、、au⇒Softbankと変わったことと、iPhone 4S⇒iPhone 5に変わったことの2つが話をややこしくしたような)。

iCloudからの復元でアプリのインストールが一向に終わらない

アプリごとにプログレスが表示されるのですが、全く進まず終わる気配がありません。というわけで、家に帰ってからiTunesから復元しました(念のため買い替え前に、iTunesとiCloudにバックアップしてありました)。

後から思おうと、こういう時はiPhoneを再起動してみればよかった(アプリのインストールがうまくいかないときは、一度アプリを削除してみるとか、再起動してみるとか)。

LTEにまったく接続されない

iPhone 5を復元前に触っていた時にはLTEにつながっていたのですが、自宅に戻って復元やらをしてからはLTEに全く接続されることがなくなった。自宅も勤務先もLTEのエリア内なのだが、どこにいっても3Gのままで一度たりともLTEにつながりやしない。。

こういうときは、ネットワーク設定をリセット(設定>一般>リセット)が一般的だが、私の場合は改善せず。

なんと、一度、LTEをオフにして素早くオンにすると治ってしまった(なんて、アナログ的な、、)。

ソフトバンクWi-Fiスポットの0001softbankに接続できない

なんどやっても「認証できませんでした」のページが表示され一向に解決する気配がない。0002softbankがあるときはそちらにつながるし、mobilepointにも接続できた。

最終的には「すべての設定をリセット」で私の場合は解決したのだが、その最中で認証についていろいろなサイトを参考にしたので以下にリンクを紹介します。

0001softbank、あるいはソフトバンクWi-Fiスポットに関する一考察

認証にはクッキーが使われているそうです。つまり、クッキーが使えなくなるような設定や、クッキーを削除することはご法度ということがわかります。

ソフトバンクwi-fiスポットでつながらない時に対処したこと

こちらの方もいろいろと試されています。最後はクリーンインストールで解決されたようです。

iPad mini で ソフトバンクのWIFIスポットサービスが使えないトラブルを解消する方法

こちらが最後にたどり着いたサイトです。本当に助かりました。

3.すべての設定をリセット
設定>一般>リセット>すべての設定をリセットと辿り、
・設定をリセット、その後 一括設定をやり直す

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

Garmin fenixの日本語版

どうやら、Garmin fenixに日本語版がやってきたようです。日本正規代理店がサポートするとのこと。個人的には、英語版で何も不都合がないのですが、やっぱり気になりますね。

あれ?なんか、画面の色というかデザインが違うような?

さらに、fenix J 日本語版にのみ、ナビゲーション時のコンパスページに残距離を表示、ドットリンクで残距離を表示、経由地到着時にポップアップメッセージ表示など、細やかな機能も追加しています。

うお!まあ、こちらはいいとして、なんかデザインが良い感じですね!

 

こちらは輸入版です。価格差が悩ましいですね。

オタク | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

日商簿記 3級の勉強

今年も苦労しながら確定申告の資料を作成しているわけですが、どうも平成26年1月から個人で事業を行っている場合の帳簿の記載・記録の保存について、記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されるそうです。

今までは、白色申告で所得が300万円以内では、記帳の保存義務がなかったのですが、平成26年からはこれが義務化されるとのこと。こうなると、白色申告の意味が、あまり無いということで、この義務化の対応および青色申告を見据えて、記帳の勉強をしてみることにしてみました(もともと青色申告は、申請および記帳およびその保存義務があるので、個人的にはある程度事業規模がないと青色申告によって得られるメリットより記帳関連の工数のほうが多いかなと考えていました)。

これがなぜ簿記の勉強しなきゃならないのかという理由につながるのですが、青色申告で必要な記帳は所得税法で「正規の簿記の原則」に従って作成しなければならないと決まっているからです。正規の簿記とは何なのかというのは私のような素人が理解できないような奥深いもののようですが、日商簿記などの検定で勉強する複式簿記は正規の簿記の要件を満たしているそうなので、難しいことを考えず、複式簿記を勉強すればよいそうです。

所得税法施行規則 第五十七条

青色申告者は、青色申告書を提出することができる年分の不動産所得の金額、事業所得の金額及び山林所得の金額が正確に計算できるように次の各号に掲げる資産、負債及び資本に影響を及ぼす一切の取引(以下この節において「取引」という。)を正規の簿記の原則に従い、整然と、かつ、明りように記録し、その記録に基づき、貸借対照表及び損益計算書を作成しなければならない。

 

まずは、簿記の基本ということで、日商簿記3級の勉強をしてみていますが、さすがに何もなしに過去問題に取り組むほど、簡単なものではないようなので、インターネットでテキスト探しから始めました。3級は簿記の入門として解説してくださっているサイトが多く非常に十分な情報がインターネットで手に入るようです。とてもありがたいことです。


日商簿記3級テキスト&問題集

簿記の館 学習ページ

【2012年版】簿記3級合格講座
PDFで講義資料がダウンロードできます。 http://www.nou-college.com/upload/rejeme_389_1.pdf


以下は、テキストが市販の物ですが、音声講義が無料で公開されています。内容が気に入ったら、テキストを買ってみるということもできます。

「日本一やさしく」シリーズ音声講義ダウンロードページ

とりあえず、これらを参考にして勉強してみるつもりです。

Check
日誌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/100PAGES >>